NEWS&INFOMATION

  • ニュースリリース
  • メディア掲載一覧
ホーム >> ニュース >> メディア掲載一覧 >> 「病院なび」オープン告知が日経産業新聞に掲載されました

News

2009年05月27日
「病院なび」オープン告知が日経産業新聞に掲載されました

業界初!*
~ 感染予防対策をしている医療機関が見つけられる! ~
「病院なび」がオープン

*弊社調べ(2009年5月15日現在)

株式会社eヘルスケア(本社 東京都千代田区,代表取締役 デービッド・A・リーブレック)は、全国の医療機関が検索でき、また、院内感染への対策をしている医療機関を確認できる「病院なび」を2009年5月27日にオープンします。

【背景】
近年、医療機関での院内感染について関心が高まっています。新型インフルエンザ発生後は特に、感染症に関して、多くの患者さんが注意を払っています。現在、インターネット上には医療機関ホームページを集めた様々な検索サイトが存在しますが、そのほとんどは地域や診療科目を選べるだけで、院内感染防止の取り組みをしている(例:専任のスタッフや部門を配置するなど)医療機関を、一括で探すことのできるサイトはありませんでした。eヘルスケアは、代表のリーブレックを始めとして、医療業界向け製品サービスで10年以上の開発・運営経験を持つスタッフが集まっています。患者さんのニーズにこたえ、感染予防対策をはじめとした役に立つ情報を提供するサイトとして、「病院なび」をオープンすることになりました。
【病院なびの特徴】
1.全国の医療機関(歯科医院含む)約16万件を登録。厚生労働省が規定する、医療機能情報を元にした、医療機関の基礎データを掲載。(オープン当初は約半数。6月末までにすべて登録予定)。  感染予防対策をしている医療機関の検索が可能(業界初)。当初は、医療機関が報告している情報をもとにした感染予防対策情報を掲載。将来は、より詳細や情報や、患者さんからの評価情報なども紹介してく予定。

2.パソコン・携帯電話に対応し、どちらでも検索が可能。特に携帯での使いやすさを意識して開発し、携帯のGPS地理情報と連携した検索ができる機能などを搭載(7月より)。

3.感染予防に関して、専門家のコンテンツを掲載(7月より)。

4.SEO(検索エンジン最適化)も配慮し、地域ごとに検索がしやすいように設計。

5.歯科医を探す検索サイトとして、同じ構成で「歯医者なび」も同時オープン。
 
【今後の目標】 
「病院なび」は、患者さんに役立つ情報提供を目指して今後も様々な機能が加わる予定です。特に携帯電話でのアクセス増加が期待され、初年度に2,000,000ページビューのアクセスを目標としています。また、このサイトは患者さん・医療機関共に無料で利用可能ですが、将来的には、感染症関連の情報提供や商品販売などのビジネス展開も予定しています。また、ホームページを持っていない医療機関には、関連会社のアイ・モバイル株式会社を通じて、ホームページサービスを提供します。
 
病院なびはこちら

ページトップへ戻る